会社概要

会社立ち上げの経緯とビジョン

弊社代表えとうが、1995年に株式会社エイジアを立ち上げ、メール配信システムを中心 としたCRM(顧客管理)アプリケーションの開発・運用を開始。2005年にはメールマーケティング業界の中では国内初となるマザーズ上場を果たすなど、業界をリードする企業として順調に成長を遂げる。

その後、えとうは「NGO活動を通じて社会貢献をしたい」というビジョンを胸に、2009年に会長を経てエイジアを退任。世界最貧国のひとつであるネパールへと渡り教育支援活動に参加。そこでネパールの過酷な労働環境や貧困問題を目の当たりにし、こういった国をビジネスを通じて支援したいと考え、2010年3月に当社(株式会社サパナ)を設立しました。

“自社ECサイトの運営を通して初めて見えたCRM業界の「変わらなさ」”

当初は、ネパールの天然石や工芸品をECサイトで販売する事業を行っていました。そして 自社ECサイトのメルマガ配信を行う中で、既存のメール配信システムの使い難さや問題点をユーザーの立場から初めて実感。

複雑なメール作成エディタや、多くの手間やコストがかかるHTMLメール作成。Webコンテンツもデバイスも多様化しているのに、なぜメール配信システムはこんなにも進化していないのか…。

“お客様目線にこだわった理想のメール配信システムをカタチに”

そこで今度は、ユーザーの立場から見て「本当に勝手の良いCRMアプリケーションを作りたい」というビジョンを掲げ、かつての会社の営業や技術者仲間たちも集まり、新しく開発をしたのが当社の「メール配信システム WiLL Mail」です。

WiLL Mailでは、ユーザービリティに徹底的にこだわり、「簡単HTMLメール作成エディタ」「レスポンシブデザイン対応」「スマートフォン対応」「12種類の多角的メール分析機能」など、ユーザーにとって直感的で使いやすく、効率的なメールマーケティングのサポートを実現しました。

インポート事業を経て、再びCRM事業へと歩みを進めた当社は、20年近くの実績とノウハウを持ったスタッフたちと共に、お客様目線でのシステム開発にこだわり、さらなる利便性の向上や、お客様のニーズに応えられるよう、これからも進化し続けて行きます。



会社概要

社名 株式会社サパナ
社名の由来 サパナはネパール語で「夢」を意味し、当社の経営理念にうたわれている「社会貢献を企業存続の大きな目的とする」 企業のイメージを表現しております。
代表取締役会長(CEO) えとう あきら
設立 平成22年3月1日
資本金 38,000,000円
資本準備金 10,000,000円
所在地 〒140-0004 東京都品川区南品川2-4-1 品川YMDビル9F
連絡先 TEL:03-6433-1303
FAX:03-6433-1304
取引銀行 三菱UFJ銀行蒲田支店 みずほ銀行蒲田支店
本社地図
Googleマップで見る »

組織図


※2017年5月29日現在


代表取締役会長 えとうあきら について

生年月日 1963年1月20日
所属団体 ネパール教育支援友の会(NESA)
略歴 1988年4月 赤井電機株式会社入社
1995年4月 株式会社エイジア設立と同時に代表取締役に就任
2003年1月 日本証券業協会のグリーンシートに株式公開
2005年10月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2009年4月 株式会社エイジアの会長を経て退任
2010年3月 株式会社サパナ設立と同時に代表取締役に就任

認定取得情報

プライバシーマーク 《プライバシーマーク》
株式会社サパナは、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項である 日本工業規格「 JIS Q 15001 」の基準を満たし、プライバシーマークの付与を認定されました。
ISMS 《ISMS》
株式会社サパナ クラウド事業部は、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得し、維持・運営をしています。
ASPIC 《ASPIC会員》
株式会社サパナは、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(略称:ASPIC)の会員となり、クラウドサービスの発展のため、フォーラムやセミナー等に積極的に参加しています。